ノマドワーカー向けバッグ、その後。

ノマドワーカー向けバッグ、その後。

大型トートバッグ、万歳。 結局、オススメした記事から2年以上の歳月が過ぎました。 ここに来て、毎日の利用のなかで大容量収納のバッグが必要となりまして、我が家の経理部長様のOKもいただき、ようやく念願の「東急ハンズ×横浜帆続きを読むノマドワーカー向けバッグ、その後。[…]

パリのコワーキングスペース訪問

パリのコワーキングスペース訪問

海外のコワーキングスペースを 訪問したい! 8月の上旬、パリを訪問して、現地在住の友人と再会したりしつつ、パリのコワーキングスペース事情を覗いて来ました。 東京のコワーキングスペースでは、海外から旅行で訪れた方がコワーキ続きを読むパリのコワーキングスペース訪問[…]

「どこでもオフィスに!」という記事書きました。

「どこでもオフィスに!」という記事書きました。

ワークプレイス戦略に関する情報を広く提供するウェブサイト「ワクスタ」(日経BP)に寄稿しました。 どこでもオフィスに! 集中力アップ10のコツという記事です。 最近、「ノマドワーキング」という言葉がだんだんと使われなくな続きを読む「どこでもオフィスに!」という記事書きました。[…]

ノマド仕事用バッグの便利商品

ノマド仕事用バッグの便利商品

カバンを床に置いたときに、へたへた、と倒れてしまう・・・。これ、ノマドワーカーにはけっこう辛い状況です。そんなわけで、へたらないバッグを探すわけですが、、これがなかなか骨が折れます。 そう、骨が折れる・・・・骨を折る前に続きを読むノマド仕事用バッグの便利商品[…]

英語メディアで東京近郊コワーキングスペース情報

英語メディアで東京近郊コワーキングスペース情報

東京の情報を英語で発信するメディア「Tokyo Cheapo」で、東京近郊にある外国人受け入れしているコワーキングスペース情報がアップされてます。 今回この記事の企画・取材・制作に協力させていただきました。 日本を訪れる続きを読む英語メディアで東京近郊コワーキングスペース情報[…]

Porter Prismトート×「カバンの中身」がノマド仕事にいい理由

Porter Prismトート×「カバンの中身」がノマド仕事にいい理由

会社の外で仕事をするノマドワーカーにとって、バッグは、オフィスそのもの。 バッグに関するエントリーは以前にも書きましたが、最近ようやく「これだ」というモノを手に入れてゴキゲン。今回はノマドワーキングにオススメしたいバッグ続きを読むPorter Prismトート×「カバンの中身」がノマド仕事にいい理由[…]

MACでのEvernote利用が10倍便利になるハック(2)

MACでのEvernote利用が10倍便利になるハック(2)

前回に引き続き、Macのフォルダアクション機能を使ったEvernote活用ワザをお伝えします。 今回は、「Office書類をぽいっと入れたら、PDFに書き出してEvernoteに貼り付けてくれる」機能を持ったフォルダを作続きを読むMACでのEvernote利用が10倍便利になるハック(2)[…]

MACでのEvernote利用が10倍便利になるハック(1)

MACでのEvernote利用が10倍便利になるハック(1)

Evernoteを活用しているMacユーザーが「あぁ〜、本当にMac使っててよかったよ!」と、思わず悦に浸ってしまう小ネタを2回にわけてご紹介します。Mac OS Xの『フォルダアクション』という機能を使い、ドキュメント続きを読むMACでのEvernote利用が10倍便利になるハック(1)[…]

Mac版Evernote クリッパーのハック

Mac版Evernote クリッパーのハック

Mac版Evernoteアプリの「Clipper」機能の便利な使い方を紹介します。 こんなふうにデスクトップのメニューバーに常駐している像のマークです。 クリックすると中央に3つのアイコンが並ぶ小窓が開きます。アイコン左続きを読むMac版Evernote クリッパーのハック[…]

Macbook Airの電源ケーブル

Macbook Airの電源ケーブル

意外と知られていない? 知ってる人は知っている? 小ネタ紹介です。

ac adopter

Macbook AirやMacbook ProなどのアップルのノートパソコンのACアダプターは、こんなふうにアダプターに直接コンセントの差し口が付いてます。

電源タップなどを利用するとき、このACアダプターがかさばって使い辛いと感じることがありませんか? 続きを読む 紹介Macbook Airの電源ケーブル

メディア取材いただきました

メディア取材いただきました

来る6月で出版から3年となる『どこでもオフィス仕事術』なのですが、最近立て続けに取材していただく機会がありました。どちらも日経メディアというところが興味深いのですが。

ひとつめは、4月10日発売の日経ビジネスアソシエ

nikkei_business_associe

 

『できる人の机術』という特集号に、ノマド仕事の事例紹介をいただきました。しかし『どこでもオフィス』というコーナー名なのに、わたしの肩書きに『「どこでもオフィス」仕事術』の著者と入ってなかったのは、、、後で気付いてしまった、と思いましたねえ。。。(笑)
内容は著書で紹介したネタがほとんどなので、本を読んで頂いているみなさんには新しい発見は少ないと思います。

続きを読む 紹介メディア取材いただきました

地下鉄車内がノマドワーク空間に

地下鉄車内がノマドワーク空間に

東京メトロ、きょうからほぼ全線で携帯通信OK タブレットで動画も視聴可 来ました! とうとう東京メトロのほぼ全線で、車内からのケータイアクセスができる環境が整った、という報道。雨の日も風の日も、暑い夏も寒い冬も? 居心地続きを読む地下鉄車内がノマドワーク空間に[…]

『ぼくらの時代のライフデザイン』

『ぼくらの時代のライフデザイン』

ノマドライフを実践されている米田智彦さんが、本日3月15日にダイヤモンド社から『僕らの時代のライフデザイン』という本を出版。
ノマドをテーマにした米田さん主催のイベントに参加させていただいたことがあったり、拙著『どこでもオフィス仕事術』担当編集の市川 有人さんが編集されているというご縁もあって、自分の本みたいにうれしいのですが、この本、本当に刺激的!!
いろんな方々にオススメしたいのでポストします。。

続きを読む 紹介『ぼくらの時代のライフデザイン』

THANX 「つながりの仕事術」レビューまとめ2

THANX 「つながりの仕事術」レビューまとめ2

発売から1週間。『つながりの仕事術』の書評まとめ、第2弾です。

コワーキングを「自分の生き方」に重ねて考えて頂いてる方が多くいらっしゃって、感動しました。
本当、その通りで、コワーキングという働き方には不思議な磁力というか、お腹の底をふつふつと「やる気」で満たしてくれるようなパワーがあると思います。
…そんなコワーキングを紹介する本の一端に関わらせて頂いて、本当、ありがたいです。

続きを読む 紹介THANX 「つながりの仕事術」レビューまとめ2

photo by: christian.pier
THANX 「つながりの仕事術」レビューまとめ1

THANX 「つながりの仕事術」レビューまとめ1

Coworking at Hub Vilnius

「つながりの仕事術」、発売から数日経ち、献本差し上げた方々や予約購読して頂いた皆さんから書評を頂いてます。きっとまだまだこれからいろんなお声を頂くと思うのですが、紹介させていただきます!

続きを読む 紹介THANX 「つながりの仕事術」レビューまとめ1

photo by: mdanys
つながりの仕事術~「コワーキング」を始めよう

つながりの仕事術~「コワーキング」を始めよう

本日、『つながりの仕事術~「コワーキング」を始めよう』が発売になりました。 このサイトでも何度か記事にしている<コワーキング>についての、日本初の書籍になります。 東京で初のコワーキングスペース「PAXコワーキング」のオ続きを読むつながりの仕事術~「コワーキング」を始めよう[…]

THE21にインタビュー記事が掲載されました。

THE21にインタビュー記事が掲載されました。

現在発売されているPHP出版の雑誌「THE21」さんにインタビューして頂きました。 【特別企画】会社を出たほうが、仕事がはかどり、新しい発想も浮かぶ!初心者のための「ノマドワーク」入門 ところで最近、「ノマド」を「ノマド続きを読むTHE21にインタビュー記事が掲載されました。[…]

ノマドワーカーにはふさわしいバッグが必要だ

ノマドワーカーにはふさわしいバッグが必要だ

荷物量によるノマドワーカーの分類

ノマドワーカーの「スタイル」について。これ、大きく分類して2種類あると思います。
できるだけ荷物を軽くするスタイルと、あれもこれもと沢山持つスタイル。

『「どこでもオフィス」仕事術』でも書いてますが、わたしの場合は完全に後者です。
いつでもどこでも、不測の事態にも対応できるような荷物も詰め込んで家を出ます。
逆に言えば、「オフィスに置いている荷物」というものがないので、喫茶店でもクライアントのデスクでも、このバッグさえあればほぼ不自由なく仕事をこなすことができます。

続きを読む 紹介ノマドワーカーにはふさわしいバッグが必要だ

ノマドワーキングとコワーキング

ノマドワーキングとコワーキング

ノマドワーキングと個人力の向上

※「コワーキング・アドベント・カレンダー2011」に参加しています。

わたしはこの数年間、オフィスを持たない働き方を実践してきました。
週の9割以上を、自社オフィスの外─クライアント企業のデスクや、カフェ、レンタルオフィスなど─で過ごしています。そもそも、その自社オフィスですら、定まった席があるわけではありません。レンタルオフィススペースの共有スペースのどこかを利用しているという状態です。

続きを読む 紹介ノマドワーキングとコワーキング