Macbook Airの電源ケーブル

意外と知られていない? 知ってる人は知っている? 小ネタ紹介です。

ac adopter

Macbook AirやMacbook ProなどのアップルのノートパソコンのACアダプターは、こんなふうにアダプターに直接コンセントの差し口が付いてます。

電源タップなどを利用するとき、このACアダプターがかさばって使い辛いと感じることがありませんか?

また、ACアダプターからパソコンまでの距離が1m程度しかないので、「届かない〜!」となったりしませんか?

そんなとき、便利なのが「めがねケーブル」。端がこういう形(めがねの形)になった延長ケーブルのことです。

 

どれも同じもののようにも見えるのですが、個人的にとってもおススメしたいのがPSP用のソニー・コンピュータエンターテインメント社製「電源ケーブル」

sony cable

このケーブル、一般のめがねケーブルと比較して太めでコシが強く、よじれません。結果、ケーブル内での断線などが生じにくい。しかも長さが2mもある。
わたしは1年以上愛用してますが、この地味なパーツにここまでのクオリティを捧げる姿勢には感動を覚えるほど。
しかも400円程度という、低価格!!  「すばらしい!」 賛辞を送りたくなります。

 

使い方

使い方は・・・・
ACアダプターの折りたたみプラグ部分をスライドして取り外し、この穴にメガネケーブルを差します。

IMG_2913IMG_2914IMG_2915IMG_2916

これだけ。
たったこれだけで(ちょっと不格好ですが・・・汗)ものすごく使い勝手よくなります。

電源タップもスマートに使えますし、ちょっと遠くのコンセントも楽々リーチできるように。

地味だけどいい仕事するメガネケーブル、あなたのノマドワーキングツールとして使ってください。

※ 写真のACアダプターはアップルの純正品ではありませんが、純正ACアダプターで使えることを確認しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です