*

『ぼくらの時代のライフデザイン』

公開日: : 最終更新日:2013/10/13 おしらせ, 特集, 記事 2,898 views

ノマドライフを実践されている米田智彦さんが、本日3月15日にダイヤモンド社から『僕らの時代のライフデザイン』という本を出版。
ノマドをテーマにした米田さん主催のイベントに参加させていただいたことがあったり、拙著『どこでもオフィス仕事術』担当編集の市川 有人さんが編集されているというご縁もあって、自分の本みたいにうれしいのですが、この本、本当に刺激的!!
いろんな方々にオススメしたいのでポストします。。

1)現在の自分の生き方・働き方になにかしらのひっかかりを持っているみなさんに。
生き方・稼ぎ方の多様化をリアルに感じ、実感できます! 米田さんの体を張ったノマド暮らし実践企画『ノマド・トーキョー』の話はもちろん、いろんな生き方を実践されてる方々の事例がたくさんあって、どれもすごくドキドキすること請け合い。サラリーマンの方にも、フリーランスの方にも、都会に住む方にも、地方に住む方にも、このドキドキは等しく降りてくるのではないでしょうか。

2)311を境に価値観ががらりと変わった、と感じている方々に。
311を機に価値観だけでなく、リアルな生き方そのものを変えた方々の事例がたくさん出て来ます。価値観が変わったのは実感しているけどまだアクションまで至っていない、という方々にはキラキラするアイデアや勇気をくれたりするのではないかと思います。

3)コワーカーやノマドワーカーのみなさんに。
共感がハンパないのは間違いないです。しかし同時に「ああ、その発想はなかった!」という刺激もハンパないのでは? 立場が近いだけに、血が熱くなるのを感じられるはずです。わたしはひどく刺激されました(こんなに書いてるくらいwww)

4)起業家・経営者のみなさんに。
デザイン思考/ アジャイル/ リーンスタートアップ/ ピボットという最近の起業や開発の手法を「生き方」に適用しよう、という提案がされてます。「どのみちゴールは変わるんだからあれこれ想定する時間あったら、まず手を動かせ。そして、しなやかに生きろ!」と。逆に経営者はそういう価値観を持って動き出す個人の登場を織り込んで未来のビジネスを創造しなくてはなりません。さもなくば時代との距離、しなやかな人材との距離がどんどん遠くなってゆく。逆に、こうした人たちと共生できる企業経営スタイルや企業文化をつくれたら、すごい競争力になるでしょう。

おすすめの商品

[カバンノナカミ] カバンの中身PCVer.3.0 16 (ブラック)

会社の外で仕事をするノマドワーカーにとって、バッグは、オフィスそのもの。 バッグに関するエントリー

レビューを読む

no image

わたくし、ノマドワーカーが持つべきバッグはLサイズのトートバッグ、と確信してます。

レビューを読む

つながりの仕事術~「コワーキング」を始めよう (洋泉社新書y)

本日、『つながりの仕事術~「コワーキング」を始めよう』が発売になりました。 このサイトでも

レビューを読む

関連記事

no image

[書評] ほぼ日blog 経理だって、ノマドの要素は活用できる!

ハマの読書王子@sugiyuzu さんの、「ほぼ日blog」で書評をいただきました。 【読書日記】

記事を読む

no image

[書評] ビジネスブックキャンペーン

「ビジネスブックキャンペーン」さんに書評をいただきました! Vol.097 『「どこでもオフィス」

記事を読む

no image

いよいよ今週末、発売!

5月最後の週末、書籍の見本が手元に届きました! とってもきれいな「オレンジ色」!!  こ

記事を読む

地下鉄車内がノマドワーク空間に

東京メトロ、きょうからほぼ全線で携帯通信OK タブレットで動画も視聴可 来ました! と

記事を読む

no image

[御礼]住宅営業マン日記

アップロードが遅れてしまってすみません! 菊原智明さんのブログで取り上げていただきました! 感謝。

記事を読む

地方新聞に『「どこでもオフィス」仕事術』書評

日曜日、『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』の美崎栄一郎さんから、メールを頂きました。

記事を読む

ノマドワーカーにはふさわしいバッグが必要だ

荷物量によるノマドワーカーの分類 ノマドワーカーの「スタイル」について。これ、大きく分類して2種類

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ノマド仕事にいいバッグ2015

わたくし、ノマドワーカーが持つべきバッグはLサイズのトートバッ

「どこでもオフィスに!」という記事書きました。

ワークプレイス戦略に関する情報を広く提供するウェブサイト「ワクスタ」(

ノマド仕事用バッグの便利商品

カバンを床に置いたときに、へたへた、と倒れてしまう・・・。これ、ノマド

英語メディアで東京近郊コワーキングスペース情報

東京の情報を英語で発信するメディア「Tokyo Cheapo」

Porter Prismトート×「カバンの中身」がノマド仕事にいい理由

会社の外で仕事をするノマドワーカーにとって、バッグは、オフィスそのもの

→もっと見る

PAGE TOP ↑