*

『ぼくらの時代のライフデザイン』

公開日: : 最終更新日:2013/10/13 おしらせ, 特集, 記事 2,814 views

ノマドライフを実践されている米田智彦さんが、本日3月15日にダイヤモンド社から『僕らの時代のライフデザイン』という本を出版。
ノマドをテーマにした米田さん主催のイベントに参加させていただいたことがあったり、拙著『どこでもオフィス仕事術』担当編集の市川 有人さんが編集されているというご縁もあって、自分の本みたいにうれしいのですが、この本、本当に刺激的!!
いろんな方々にオススメしたいのでポストします。。

1)現在の自分の生き方・働き方になにかしらのひっかかりを持っているみなさんに。
生き方・稼ぎ方の多様化をリアルに感じ、実感できます! 米田さんの体を張ったノマド暮らし実践企画『ノマド・トーキョー』の話はもちろん、いろんな生き方を実践されてる方々の事例がたくさんあって、どれもすごくドキドキすること請け合い。サラリーマンの方にも、フリーランスの方にも、都会に住む方にも、地方に住む方にも、このドキドキは等しく降りてくるのではないでしょうか。

2)311を境に価値観ががらりと変わった、と感じている方々に。
311を機に価値観だけでなく、リアルな生き方そのものを変えた方々の事例がたくさん出て来ます。価値観が変わったのは実感しているけどまだアクションまで至っていない、という方々にはキラキラするアイデアや勇気をくれたりするのではないかと思います。

3)コワーカーやノマドワーカーのみなさんに。
共感がハンパないのは間違いないです。しかし同時に「ああ、その発想はなかった!」という刺激もハンパないのでは? 立場が近いだけに、血が熱くなるのを感じられるはずです。わたしはひどく刺激されました(こんなに書いてるくらいwww)

4)起業家・経営者のみなさんに。
デザイン思考/ アジャイル/ リーンスタートアップ/ ピボットという最近の起業や開発の手法を「生き方」に適用しよう、という提案がされてます。「どのみちゴールは変わるんだからあれこれ想定する時間あったら、まず手を動かせ。そして、しなやかに生きろ!」と。逆に経営者はそういう価値観を持って動き出す個人の登場を織り込んで未来のビジネスを創造しなくてはなりません。さもなくば時代との距離、しなやかな人材との距離がどんどん遠くなってゆく。逆に、こうした人たちと共生できる企業経営スタイルや企業文化をつくれたら、すごい競争力になるでしょう。

おすすめの商品

三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム プライム 3&1 MSXE450000724 ブラック

筆記時の抵抗が少なく、なめらかに書けることに特化した「ジェットストリーム4+1」はぜひ一度使ってみて

レビューを読む

BBソフトサービス SugarSync 10GB

クラッシュは、突然やってくる 先週から今週にかけて、知り合いで、PCをクラッシュする人が続きま

レビューを読む

オルファ カッターミシン目カッター28 194B

デジタルとアナログのハイブリッド仕事術を実現するために、ノートに書いた情報をスキャンしてデジタル化す

レビューを読む

関連記事

電子書籍『「どこでもオフィス」仕事術』7月28日発売…延期。

『「どこでもオフィス」仕事術』の電子書籍版(iPhone/ iPad対応)が本日、7月28日発売

記事を読む

no image

いよいよ今週末、発売!

5月最後の週末、書籍の見本が手元に届きました! とってもきれいな「オレンジ色」!!  こ

記事を読む

モバイルワークスタイルフォーラムセミナー議事録

以前に開催予告していました「第2回 リージャス モバイルワークスタイルフォーラム」、とても刺激的なイ

記事を読む

『「どこでもオフィス」仕事術』重版。なんと4刷!!

さきほど、ダイヤモンド社のイケメン担当編集・市川さん( @yujin_ichikawa )さんから連

記事を読む

コワーキングスペースの引力(2)

コワーキングとコミュニティ、コワーキングとソーシャルメディア New Work City創業者トニ

記事を読む

企業は「ノマドワーキング」とどう向き合うのか。

「うちの会社もノマドワーキングを導入すればいいのに」 って思ったことのある方にぜひご案内し

記事を読む

no image

iPhone4発売

ソフトバンクとアップルから、新しいiPhoneのアナウンス! 新しいiPhoneは「iPhone4

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ノマド仕事にいいバッグ2015

わたくし、ノマドワーカーが持つべきバッグはLサイズのトートバッ

「どこでもオフィスに!」という記事書きました。

ワークプレイス戦略に関する情報を広く提供するウェブサイト「ワクスタ」(

ノマド仕事用バッグの便利商品

カバンを床に置いたときに、へたへた、と倒れてしまう・・・。これ、ノマド

英語メディアで東京近郊コワーキングスペース情報

東京の情報を英語で発信するメディア「Tokyo Cheapo」

Porter Prismトート×「カバンの中身」がノマド仕事にいい理由

会社の外で仕事をするノマドワーカーにとって、バッグは、オフィスそのもの

→もっと見る

PAGE TOP ↑