*

新設コワーキングスペース訪問記

公開日: : 最終更新日:2013/10/14 headline, コワーキング , 9,379 views

東京コワーキング・ラッシュ

コワーキングの話を、少し続けて書いてゆきたいと思います。

11月1日、1日だけで都内に3つのコワーキングスペースがオープンしたそうです。ご存知でしたか? ちょっと、すごいと感じませんか?

「めっちゃ盛り上がってますよ」と、教えてくれたのは11月1日、渋谷にコワーキングスペース「Lightning Spot(ライトニングスポット)」をオープンさせた中川亮さん。
(中川さんはオフィスシェアマッチングのWebサービス「Share Zero」の運営もされているアツい起業家です)


IMG_1296Lightning Spot(渋谷)は格安で利用できるのが特徴。渋谷駅新南口から徒歩30秒というアクセスのよいビルの7階にあります。
現在オープン記念の体験利用ができますが、基本は会員限定のコワーキングスペース。月額3780円~というプライスに驚きです! それなのに椅子はあの憧れのアーロンチェア!!
人気ブログ「ソーシャルWebが拓く未来」のイケダハヤトさんも利用宣言もされるなど、オープン初日からソーシャルメディア上で注目を集めています。

IMG_1270もうひとつの11月1日オープンは、西麻布のコワーキングオフィス「NOMAD NEW’S BASE」。先日Startup Datingというイベントがこちらで開催されました。特徴はエントランスの門からエントランスまでのアプローチ。まるで隠れ家かヒミツ基地のようなムードを醸してます。この雰囲気に魅了される人は多いはずです。
こちらは3階建ての1Fをカフェとして非会員にも開放(ドロップイン可能)。2階が会員用コワーキングスペース、3階がイベントスペースになっているそうです。

3つ目は天王洲アイルのSamurai Startup Island。こちらはベンチャー支援企業サムライインキュベートさんの支援するスタートアップ企業のために作られたコワーキングスペースです。10月31日に開催されたオープニングイベントにはわたしもお邪魔してきました。代表の榊原さんのアツいノリが大好きなのですが、スピーチでは「羽田空港に近いという地の利を活かして、海外のベンチャー企業やベンチャーファンドとの関係構築も進めてゆきたい」という、大きなビジョンも披露されていました。

いろんな形が出てきそう

11月1日オープンの3つを見ただけですが、それぞれのコワーキングスペースがそれぞれ個性があるのがわかります
すでに都内だけでも大小30か所程度のコワーキングスペースがオープンしていると言われています。ノマドワーカーとしては、一通り巡ってみたいという衝動に駆られます(笑)。
もしかすると「コワーキングスペース」って、じつは「飲食店」くらいざっくりとした分類なのかもしれませんね。「イタリアン」や「和食」といった分類、和食は和食でも「和食創作料理」といったスタイルがあるように、コワーキングスペースにも、もっともっといろんなバリエーションが登場してくるんじゃない? と期待が膨らみます。

おすすめの商品

FILCO メネガレット ACアダプタ用マルチコンセントメガネタイプACアダプタ用 グレー PLS11KN

電源がひとつしかない場所だと、他のノマドワーカーとひとつのコンセントの奪い合いになることもあります。

レビューを読む

no image

わたくし、ノマドワーカーが持つべきバッグはLサイズのトートバッグ、と確信してます。

レビューを読む

オート クリップ ガチャック中 青 GS-500アオ

複数枚の紙資料を綴じるのに、何を使いますか? ノマドワーカーは外出先のコンビニで資料をプリント

レビューを読む

関連記事

ノマドワーキングの「効果」

ノマドワーキングが、震災をきっかけに、企業にも注目しているという話を耳にします。 「事業継続のため

記事を読む

Samurai Startup Island

コワーキングスペース続々オープン

※11月1日追記: この回から3回程度で『コワーキング』をテーマにポストしてゆく予定です。 コワー

記事を読む

ダイヤモンドオンラインで短期集中連載

ダイヤモンド社の「DIAMOND ON LINE」の書籍オンラインで、『「どこでもオフィス」仕事術』

記事を読む

ノマドワーキングとコワーキング

ノマドワーキングと個人力の向上 ※「コワーキング・アドベント・カレンダー2011」に参加してい

記事を読む

地下鉄車内がノマドワーク空間に

東京メトロ、きょうからほぼ全線で携帯通信OK タブレットで動画も視聴可 来ました! と

記事を読む

メディア取材いただきました

来る6月で出版から3年となる『どこでもオフィス仕事術』なのですが、最近立て続けに取材していただく機会

記事を読む

コワーキングスペースの引力(2)

コワーキングとコミュニティ、コワーキングとソーシャルメディア New Work City創業者トニ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ノマド仕事にいいバッグ2015

わたくし、ノマドワーカーが持つべきバッグはLサイズのトートバッ

「どこでもオフィスに!」という記事書きました。

ワークプレイス戦略に関する情報を広く提供するウェブサイト「ワクスタ」(

ノマド仕事用バッグの便利商品

カバンを床に置いたときに、へたへた、と倒れてしまう・・・。これ、ノマド

英語メディアで東京近郊コワーキングスペース情報

東京の情報を英語で発信するメディア「Tokyo Cheapo」

Porter Prismトート×「カバンの中身」がノマド仕事にいい理由

会社の外で仕事をするノマドワーカーにとって、バッグは、オフィスそのもの

→もっと見る

PAGE TOP ↑