コワーキングスペース続々オープン

※11月1日追記: この回から3回程度で『コワーキング』をテーマにポストしてゆく予定です。

コワーキングスペースって?

Samurai Startup Island

このサイトで「コワーキング」という言葉を紹介させて頂いたのは、ちょうど1年くらい前の『ノマドワーカーズ・ミートアップ』のレポート記事。コワーキング.JPの松田さんのプレゼンテーションスライドを紹介させていただきました。
コワーキングスペースがユニークなのは、ワークプレイスでありながら、その場所に集う人たちがダイナミックにつながり協働するコミュニティでもあるというところです。そのため、人と人をつなぐような役割を負う方がいらっしゃったり、コミュニティを形成するためのイベントが企画されるケースが多いようです。

ノマドワーキングを体験したことがある人なら誰もが一度は感じる「孤独感」や「ひとりの限界感」がない、というのは大きな魅力。まとまった作業を黙々とこなすときはカフェなどのサードプレイスで、自分のネットワークを拡げたり意見交換をしたいといった作業はコワーキングスペースで、といった場所の使い分けもできます。

コワーキングスペースが増えてきた

まずは実際にコワーキングスペースに足を運んでみてください。おそらく、事前に想像している以上にエキサイティングな体験になると思いますよ。
しかも、いま、続々とコワーキングスペースが全国にオープンしているんです。とくに東京エリアでは2011年の夏以降、毎月のようにコワーキングスペースがオープンしてます
ドロップイン利用(一見さん利用)可能な施設に立ち寄るのもいいですが、できるならJelly(ジェリー)という名のコワーキング体験イベントに参加してみるのをおススメします。


より大きな地図で Coworking / Jelly! Map を表示
↑日本のコワーキングの情報を発信するcoworking-jpのブログより

上のJelly! Jelly! Mapを拡大してみてください。「黒ポチ」の印のある場所は体験イベント「Jelly」を実施したことのある施設です。

また、起業をコワーキングスペースからはじめる、というのは今後デフォルトのスタイルになってゆく予感がしてます。事業をスタートさせたらできるだけ出てゆくコストを抑えつつ、ネットワークを拡げてゆきたいですよね? 入居可能なコワーキングスペースは、ものすごく強力なプラットフォームになってゆくと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です