*

「iPadはノマド仕事に使えるのか?」使い勝手を検証(2)

公開日: : 最終更新日:2013/10/14 デジタルツール, デジタル管理, 特集 , 8,166 views

iPad
すっかり時間が経ってしまいましたが、「iPadはノマド仕事に使えるのか?」の続きです。

※更新をのろのろしている間に、Mac Book Airの新型やiPadのiOS4.2対応などの環境がやってきましたが、本稿の方針は本質的にはかわりません。

iPadでのノマド仕事について、もっとも気になる「ドキュメントの作成」について。


iPadでのドキュメント作成作業

いろんなご意見や、異論もあるだろうことを承知のうえで、iPadはドキュメント作成、とくにパワーポイントのようなプレゼン資料の作成には、向いていないと、結論付けてよいのではないでしょうか。

たとえば、いままでオフィスで固定PCを利用していた方が、「ノマド仕事ができる環境を手に入れたい」と考えるとして、メールなどを中心に考えているのならば、もしかしたらiPadは「使えるツール」かもしれません。
しかし、「資料作成もしたいんだよね」と言うのなら、「それは、無理ですね」と答えるのが適切です。

Keynote for iPad
でも、iPadにも資料作成のソフトもあるみたいだけど?

はい、その通り。

Mac用のプレゼンアプリ「Keynote」は「PowerPoint」の数段上をゆく演出力があります。

そのiPad版は1200円。価格と性能を比較すれば、よくできてます。
ちょっとした勉強会用スライド作成には、役立つかもしれません。
しかし、いままでどおりのプレゼン資料作成となると、実用に耐えません

同様に、Wordのような文書ファイルやExcelのようなスプレッドシート作成についても、さまざまなアプリがリリースされていますがわざわざiPadで作るのはどうかしら?と感じる人の方が多いでしょう。

では、iPadは「ノマド仕事で使えないのか?」というと、決してそうではありません。


iPadはビューワとして優れている

iPadは「ビューワ」としての使い勝手が非常にすぐれています。
小さい画面なのに解像度が高い、という液晶の特徴は、Web閲覧にも便利だと前回書きましたが、この長所を、ドキュメント作成のフローで活用することができます。

Evernoteを活用してサブモニタに

PCとiPadを並べてツインモニタにわたしが気に入っている使い方のひとつは、iPadをノマド中の作業用サブモニタとして利用する方法。
複数のウインドウを立ち上げて、「見るためのファイル」と「作業用ファイル」を行き来するケースがあります。

そんなとき、「見るためのファイル」はPDF化してEvernoteにいったんクリップ。
同期が終了したところで、その資料をiPadから開きます。
カフェの狭い空間でも、こんなふうに、ツインモニタ的な作業環境を手に入れられます。

資料を「見る」「探す」ためのiPadと、ドキュメントを「作成する」ためのノートPCとが役割をそれぞれ分離することで、作業が効率化されるのです。

DocumentsToGoを使って簡易編集&プレゼンテーション


もうひとつ、使い勝手がいいのは、簡易編集&プレゼンツールとしての使い方。
会社概要やサービス案内など、定型のドキュメントをノートPCを使ってパワーポイントで作成しておきます。
DocumentsToGo」というアプリを使って、こうしたファイルのPCとの同期や、かんたんな文字の編集、ページ単位での削除などができます。
たとえば資料の宛名部分だけ、訪問先に伺う5分前に修正したり、不要なスライドを削除することができるのです。
しかもiPadなら、そのままプリントせずに、紙の資料を見せるように見せることができます。


さらに、DocumentsToGoは、見せた資料をその場でメール添付送信できるようになっていますから、打合せの場で「資料送付」をすることもできます。

おすすめの商品

オート クリップ ガチャック中 青 GS-500アオ

複数枚の紙資料を綴じるのに、何を使いますか? ノマドワーカーは外出先のコンビニで資料をプリント

レビューを読む

no image

わたくし、ノマドワーカーが持つべきバッグはLサイズのトートバッグ、と確信してます。

レビューを読む

電源ケーブル(SCPH-10050)

意外と知られていない? 知ってる人は知っている? 小ネタ紹介です。 Macbook A

レビューを読む

関連記事

「ノマドワーカー・ミートアップ」速報

お知らせさせていただいた「ノマドワーカー・ミートアップ」、約30名のノマドワーカーのみなさんにお集ま

記事を読む

『「どこでもオフィス」仕事術』重版。なんと4刷!!

さきほど、ダイヤモンド社のイケメン担当編集・市川さん( @yujin_ichikawa )さんから連

記事を読む

Samurai Startup Island

コワーキングスペース続々オープン

※11月1日追記: この回から3回程度で『コワーキング』をテーマにポストしてゆく予定です。 コワー

記事を読む

ノマド本フェアのリスト(※一部)

●ノマドワーキングフェア@有隣堂AKIBA店 有隣堂AKIBA店にて、ノマドワーキングフェ

記事を読む

コワーキングスペースの引力(2)

コワーキングとコミュニティ、コワーキングとソーシャルメディア New Work City創業者トニ

記事を読む

コワーキングスペースの引力(1)

なぜコワーキングは僕らを惹きつけるのか? 東京に3つのコワーキングスペースがオープンした2011年

記事を読む

地下鉄車内がノマドワーク空間に

東京メトロ、きょうからほぼ全線で携帯通信OK タブレットで動画も視聴可 来ました! と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ノマド仕事にいいバッグ2015

わたくし、ノマドワーカーが持つべきバッグはLサイズのトートバッ

「どこでもオフィスに!」という記事書きました。

ワークプレイス戦略に関する情報を広く提供するウェブサイト「ワクスタ」(

ノマド仕事用バッグの便利商品

カバンを床に置いたときに、へたへた、と倒れてしまう・・・。これ、ノマド

英語メディアで東京近郊コワーキングスペース情報

東京の情報を英語で発信するメディア「Tokyo Cheapo」

Porter Prismトート×「カバンの中身」がノマド仕事にいい理由

会社の外で仕事をするノマドワーカーにとって、バッグは、オフィスそのもの

→もっと見る

PAGE TOP ↑