[書評]美崎栄一郎さんの築地朝食会に!!

『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』『結果を生む人が実行している朝9時前のルール』などのベストセラー作家、美崎栄一郎さんに書評をいただきました。
そして、『「どこでもオフィス」仕事術』出版記念に、と、美崎さん主宰の、築地朝食会に6月25日、お邪魔します!
この朝食会は、最近はテレビや雑誌などでも頻繁に取り上げられ、大人気と伺ってます。

「どこでもオフィス」仕事術 @築地朝食会・次回のゲスト | ベストセラー作家が社会人のために早朝勉強会! 築地朝食会.


美崎さん、優しい方です。こんな書評をいただいいたんですよ。ステキ!

おとなのびた 「どらエモ~ンの新しい道具、普通に世の中に売ってるモノばかりだね。」

どらエモン 「そうなのだ。もう世の中は、4次元ポケットの中と同じ道具が揃っているのだ。」

おとなのびた 「だね?  ということは、どうやって活用するかだよね。」

どらエモン 「そうなのだ。その活用方法は、ここに載っている」

しかも、こんなエンタメな書評までいただきました。
電車の中で、iPhoneから読ませていただいたのですが、もう、笑ってしまって変態さんみたいになりましたよ。

でも、この「どらエモン」が言うのは、本当だと思います。
コロコロコミック第一世代の私たちが、子供のころに思い描いてた
「こんなことができたらなあ」
は、ちょっと方向性変ちがいますが、まるで「ひみつ道具」みたいではないですか!

なによりも、街そのものが「ひみつ道具」みたいに進化しています。

おとなスネオ 「イヒヒヒヒヒ。あれ? のびたのヤツ、まだどらエモンの、ひみつ道具なんか頼りにしてんの?」

おとなジャイアン 「俺たち、そんなのなくても、カラーポスター、がんがん作れるもんな!」

おとなのびた 「ええええ? どうやって? パソコンもないのに? そんなことできるわけないよ」

おとなスネオ 「スマートフォンと、セブンイレブンのネットプリント使えばできちゃうんだもんね! にひひ」

…なんてサービスも始まったみたいですよ!!

スマートフォン向けネットプリント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です