iPhone

iPhoneの特徴は、世界中で便利なアプリケーションが毎日作られ、提供されていること。もうひとつは、WEB上のサービスとの相性がいいことです。

ノートPCを開けなくても、iPhoneがあれば、メール確認やスケジュール調整、Twitter、ブログ投稿や管理、インターネットサイトでの申込みくらいの操作は余裕でできます。
いわば「PCの窓」のように使えるわけです。
また、GPS(位置情報)連動の情報検索、音声を使った検索・翻訳など、パソコンには真似できないような便利アプリは、一度利用すると手放せなくなります。

移動時の時間の効率化がポイントとも言えるノマドワーキングでは、いかにスマートフォンを活用するかがポイントになってくると思います。大都市圏の、満員電車に揺られて通勤するような環境でのスマートフォンの価値は計り知れません。

本業がモバイルだけに、「iPhoneとAndroid端末どちらがいいのか?」といった話はいつもしていますが、現時点では、アプリの豊富さ、PCからもスマートフォンからも利用できるアプリの数、アプリの購入しやすさなどをトータルで考えると、iPhoneをおススメしたいと思います。

書籍の中では、「PCの窓」として、どうiPhoneを活用すればいいのかを詳しく解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です