新大阪駅 新幹線待合室

5月19日大阪出張「どこオフ」レポートシリーズ5本目(たぶんこれが本日最後です。)
新大阪駅の待合室。

電源と無線LAN(Wi-Fi)のあるスポットがラーメン屋さんの隣にあります(会社の帰りや仕事の帰りに、ふとラーメン屋さんに寄りたくなる衝動はなんでしょうか。そういう意味で、新大阪駅はさすが商人の街。ツボを突いてるなあ、と思います)。

アクセスポイントの種類チェックをしようと思ったら、新幹線の時間ギリギリになってしまってチェックできませんでした…が、ノマドされているビジネスマンは、やっぱりここにも大勢いましたよ。

新幹線に乗ってしまうと、無線LAN通信ができなくなる可能性がある(接続数オーバーのため)ことを知っていると、急ぎの返信が必要なメールは、ここで送信しておく、というのがHacksになりますね。

さて、帰り道も新大阪からN700系指定で乗車しましたが(今回も電源席確保に成功)、案の定、無線LAN接続は「ログイン」しようとしても「接続エラー」になりました(mobilepoint、HOT SPOTいずれも)。

京都駅に到着したタイミングで、ようやくmobilepointに接続。きっと接続を切って降車された方がいたのでしょう。

いや、はや、なんだか椅子取りゲームをしているような気分になりました。接続数の上限は、もっとアップしてもらいたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です