*

著者&管理人

「仕事の9割はオフィスの外」のノマドワーカー。

こんにちは、「どこでもオフィス仕事術」の著者で、このサイトの運営をしてます、中谷健一(なかや・けんいち)です。都内でマーケティングのコンサルタントをしています。
ふだん、自分のオフィスにいる時間はごくわずか。愛用のレッツノートを片手に、クライアントのオフィスや、カフェや、ときに駅などの公共スペースでも仕事をする、ノマドワーカーです。
このサイトでは著書「どこでもオフィス仕事術」の連動して、ノマドワーキングに役立つ情報、おもしろい情報を、ある程度まとめて紹介してゆきたいと思います。

プロフィール

中谷健一(なかや・けんいち)
Kenichi Nakayaトリムタブジャパン有限会社代表取締役。モバイルマーケティング・コンサルタント。大阪大学卒業後、(株)リクルートにて情報誌の創刊、WEB企画立案に携わる。2000年にi-mode初の女性向けファッション情報サイト「エフモード」を立ち上げ、2005年に独立。現在は、モバイルを活用した顧客戦略、メディアプロデュースのプラン・コンサルティングを行っている。

青山に自社のオフィスがあるが、実際の作業はほとんどクライアント先や喫茶店、移動中などに行うため、仕事は9割外でしている。レッツノート、iPhone、モレスキンを携帯し、クラウドを活用しながら、日々「働く場所」を自由に選んでいる。

著書に『成功する!ケータイ通販』(インデックスコミュニケーションズ、共著)、『モバイルマーケティングを活性化する企業携帯サイトの構築』(秀和システム、共著)。

個人Twitter ID @kenichi_n
トリムタブジャパン www.trimtab.jp


公開日:
最終更新日:2012/02/19

ノマド仕事にいいバッグ2015

わたくし、ノマドワーカーが持つべきバッグはLサイズのトートバッ

「どこでもオフィスに!」という記事書きました。

ワークプレイス戦略に関する情報を広く提供するウェブサイト「ワクスタ」(

ノマド仕事用バッグの便利商品

カバンを床に置いたときに、へたへた、と倒れてしまう・・・。これ、ノマド

英語メディアで東京近郊コワーキングスペース情報

東京の情報を英語で発信するメディア「Tokyo Cheapo」

Porter Prismトート×「カバンの中身」がノマド仕事にいい理由

会社の外で仕事をするノマドワーカーにとって、バッグは、オフィスそのもの

→もっと見る

PAGE TOP ↑